UNIQUERの想い

UNIQUERの想い

大切にしているもの

自己犠牲ではなく
自己実現の福祉を目指す

福祉は自己犠牲の上で成り立っているとよく言われます。そして、自分を犠牲にして相手に尽くすことが良いものとして扱われがちです。
しかし、自分を犠牲にしていると、いくら良いことだとしても長続きはしません。
また、子どもたちの指導が上手くいかない場合、その多くが「職員が楽しめていない」という理由です。
私たちは、仕事を通してお子さんや保護者さんに寄り添うと同時に、楽しく仕事ができる環境を作っています。

自己犠牲ではなく 自己実現の福祉を目指す

子どもに真似してほしい大人か

子どもの支援において、勉強や運動はもちろん大切ですが、私たちが一番大切にしているのは「人間性」です。
子どもは常に純粋で、私たち先生を見てマネをしてくれます。
上飯野校で目指しているのは、勉強だけや運動だけがすごくできる子ではありません。
目指すのは、しっかりとあいさつができ、ありがとう・ごめんなさいを心を込めて言うことができる子です。
そのためにも、私たち先生が日頃から「ありがとう・ごめんなさい」としっかり言い、明るく挨拶し合うことが大切だと考えています。

子どもに真似してほしい大人か

仲間になってほしい人物像

子どもが大好きな方

子どもは、自分を好きになってくれる人を好きになってくれます。
「教えるのは苦手」「指示するのは苦手」という方でも「子どもが好き」であれば大丈夫。
他の職員のサポートを受けながら、時には子どもにも助けてもらいながら、スキルアップをしていくことが可能です。

子どもが大好きな方

明るく、素直でいることを目指す方

明るく、素直というのは、とても難しいことです。
大人になっても素直になれる場面はなかなか少なく、家庭の状況や日々の体調によって気分が落ち込む時もあるでしょう。
UNIQUERでは、仕事を生活する上での収入源であると同時に、「なりたい自分へ近づくためのもの」だと考えています。
時にはできないことがあっても、みんなが「明るく、素直」を目指していれば、みんなで楽しく仕事ができます。
生活の大部分を占める「仕事」ですから、とことん楽しい時間を一緒に作っていきましょう。 

明るく、素直でいることを目指す方

エントリー

エントリーは、応募フォームから!
応募前のご質問やご相談も承っています。
お気軽にご連絡ください。

Tel.076-482-3886